こんにちは。

コーチの岡村です。

6/1(土)に国民体育大会鹿児島県予選に参加してきました。

(本来6/1(土)~6/2(日)の日程でしたが、雨天を考慮し1日での試合消化に変更となりました。)

結果から報告しますと、3位で補欠となり代表選手にはなることができませんでした。

以下、予選リーグ及び決勝リーグでの結果です。

予選リーグ1試合目

vs. 上杉(鹿児島銀行)6-0 won

予選リーグ2試合目

vs. 田代(鹿屋体育大学)6-2 won

予選リーグ3試合目

vs. 松浦(鹿児島銀行)6-2 won

予選リーグは3戦全勝で1位通過でした。

決勝リーグ1試合目

vs. 江原(鹿児島県体育協会)1-8 lost

決勝リーグ2試合目

vs. 澁田(明治安田生命)0-8 lost

決勝リーグは0勝2敗となり、3位となりました。

まず今大会を振り返っての感想は「ただただ悔しい」、その一言に尽きます。

自分のテニスのテクニックに関しては、今までで1番自信を持って臨めた大会でした。

というのもプロチームで世界ランカーと練習をさせてもらえていたことにより自然とテクニックが向上し、苦手だったベースラインでの打ち合いも怖くなくなっていました。

しかし、大会前は練習や仕事の疲れを取ることに精一杯で走り込みが出来ていなかった(していなかった?)こともあり、体力が唯一の不安要素でした。

その不安は大会でも的中しました。

本来予選リーグを初日に、決勝リーグを2日目に行う予定でしたが、2日目の大雨予報のため1日で全試合を消化することになりました。

予選リーグではタフな相手がいる中、しっかりと勝ち切り自分の成長を感じられていました。

しかし、決勝リーグの前に足の指やふくらはぎが攣り始めます。

水分やミネラル補給、漢方薬などできることは行いましたが、イマイチ症状が改善することなく試合に臨み、結果はボロボロでした。

※決勝リーグ前にバナナで栄養補給中。ちなみに着用しているのはGlowing ゲームウェア。

もちろん最後まであきらめずにファイトはしましたが、最終的には腹筋や背筋、首まで攣ってしまいました。。。

攣ってしまったのは私のフィジカルトレーニングが十分でなかったことが原因なので、言い訳は何もできません。

しかし、どうせ負けるなら最後まで体はしっかりと動く状態でプレーして負けたかったというのが本音です。

今大会をまずクリアできなければ、当たり前ですが国民体育大会に出場はできませんので目標を失ってしまい、前述したように「ただただ悔しい」です。

それでも、テニス自体はかなり良くなっていますし課題は明確なので、また目標を設定しなおし頑張っていきます。

※全日本チャンピオンの江原プロとの試合での一コマ。(手前が岡村、奥が江原プロ)

最後に、こんな私を応援してくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

また期待に応えることができず、申し訳ございません。

失敗してばかりの私ですが、まだまだ精進しますので、また応援していただけると幸いです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、岡村でした。