こんにちは。濱野です。
皆様は普段どんなストリング(ガット)を張っていますか?張りの強さ(テンション)はいくつで張っていますか?何ヶ月で張り替えていますか?
私は、縦にポリストリング、横にマルチストリングを43Pで張って1ヶ月で張り替えています。
今回は、ストリング(ガット)の種類、テンション、張り替え期間について紹介します。

ストリング(ガット)種類

ストリング(ガット)の種類は、たくさんありますが今回は、3種類紹介します。うち二種類はGlowingで取り扱いしています。

ナチュラルストリング

最高級のストリング(ガット)です。素材は牛の腸で、プロ選手の殆どが使用しています。打球感も柔らかく、レベルを問わず全ての方におすすめです。
※Glowingで取り扱いなし。

マルチストリング

素材はナイロンで、細い糸を巻きつけて作られています。反発させてボールを飛ばしたい方、パワーよりバランスよくテニスをしたい方におすすめです。
※Glowingブランドで「Microfibre」というストリングがあります。

ポリストリング

素材はポリエステルで、最近は多角形のストリングがあります。競技者使用率NO.1のストリングです。パワーのあるボールを打ちたい方におすすめです。
※Glowingブランドで「Hexagon」という多角形ストリングがあります。

ストリングの強さ(テンション)

個人的な好みがあるので正確な数値は言えませんが、ラケットに適正テンションが記入されているので、適正テンション内の数値を選ぶ事をおすすめします。

低いテンション

力の弱い、スピン量を増やしたい、タッチショットの得意な方におすすめです。ラケットとボールの接触時間が長くなるので感覚的な部分が磨かれます。

高いテンション

ボールの飛びを抑えたい、鋭いボールが打ちたい、ハードヒットが得意な方におすすめです。ラケットとボールがすぐに反発するので強い打球感が手に残ります。

張り替え期間

3ヶ月〜半年に1回は張り替えをおすすめします。切れてないからまだ使えると思われがちですが、ストリング(ガット)が伸びきってしまうとボールが飛ばなくなり、振動発生しやすくなるので、フォームが崩れたり、怪我(テニス肘)の原因になります。

ストリンギング発注フォーム

ストリング(ガット)の知識がついてくると自分にどういったストリング(ガット)が必要なのか強さはどうしようなどテニスの練習以外での楽しみが増えていきます。最近張り替えをされていない方はこの機会に張り替えをされてみてはいかがでしょうか?Glowingでは、ストリング(ガット)張り替えをおこなっていますので、ご希望の方は下記URLから申し込み下さい。

https://glowingta.com/strings_jp/