今回は、背中のトレーニングを紹介します。
胸や腹筋など前の筋肉に目がいきがちですが、背中も大事な部位です。

懸垂

はじめは背中の王道「懸垂」です。
10分間で100回出来るようにしましょう。
後半はしんどいと思いますが頑張りましょう。

ラットプルダウン

次に「ラットプルダウン」を広背筋を鍛えましょう。
ウォーミングアップ軽めの重量で10回。
8〜12回を3セットおこないましょう。
※下げる時はゆっくり、上げる時は早くメリハリをつけましょう。

ベントオーバーローイング

最後に「ベントオーバーローイング」で広背筋、僧帽筋を鍛えましょう。
ウォーミングアップ軽めの重量で10回。
8〜12回を3セットおこないましょう。
※姿勢を正しくおこないましょう。前傾姿勢だと腰を痛める原因になります。

まとめ

今回は少し難しいトレーニングです。
私自身まだまだフォームが綺麗にできないので上手く負荷をかけれていません。
テニスもそうですがフォームは大切ですね。
次回は、腕のトレーニングを紹介します。