こんにちは。

総務の劉です。

今回は約束した通り、私が最近はまっているゲーム《どうぶつの森》を紹介します。

ゲームの内容を紹介します。

無人の島で自分の生活を始めました。小島で自由に探索し、自分の小島を作ることができます。

あなたは毎日勤勉に働いて、自分の島を飾って、もっと多い小動物を引きつけて隣人になってもらいます。何もしなくてもいいです。海辺に座って一日過ごしたり、空の流れ星を見ています。お金を稼いで、住宅ローンを返して、もっと大きい家を買って、綺麗な部屋を飾ってください。

ゲームの楽しみ

個人的には、「どうぶつの森」はいつでも遊べるゲームです。たくさんのルールを覚えておく必要はないです。前もって操作などに慣れていれば、その中のすべての遊び方は簡単で、魅力があり、絵柄も可愛いです。特にこのような自由度が高くて、自分に目標を設定してから、いつでも中に入って、また充実した時間を過ごしたいです。例えば、釣りや野菜作りなどのことです。

ゲームが私をひきつけるところ

「どうぶつの森」と現実世界の「時間同期」の設定は非常に優れています。これも個人的にはこのゲームのデザインが一番素晴らしいと思います。十分な内容が用意されていますが、これらのゲームの内容は一時的にすべてのプレイヤーに展示されるのではなく、変更できない時間の経過を利用して、プレイヤーを誘導して、新しいゲーム体験を発掘していきます。毎朝目が覚めたら、新しい驚きがあります。私を含めたほとんどのプレイヤーは、このようなデザインのために、朝が来るのをより楽しみにしています。

ゲーム中のインタラクティブ

「どうぶつの森」は軽い社交ゲームで、このゲームは友達と一緒にゲームをするだけではないです。「どうぶつの森」は絆のように、普段仕事が忙しい人たちをつないでいます。今日はどんな服をデザインしましたか?どんな動物の友達ができましたか?「カブ」の価格はいくらですか?など、ゲームがたくさんの人を集めて、つまらないことも面白くなります。

 

自分の感想

とにかく私の感じたことは自分の家を綺麗にしたいです。もっと多くの友達が自分の島に遊びにきてもらいたいです。そんなに一生懸命に何かを完成させたり、自分のやりたくないことをする必要もありません。ゲームの最大の楽しみですよね。

今回のブログはここまでです。

bay~