こんにちは。

 

ロマンチスト田原です。

 

今回はスタッフおススメの映画ということで、

 

私のおススメは、、、

 

【Serendipity】というアメリカの映画です!

 

 

確か日本語のサブタイトルは、恋人たちのニューヨークです。

 

もう20年位前の映画ですが今でも色あせない最高な映画です。

 

Serendipityという言葉は造語で、

 

求めずして思わぬ発見をする能力、偶然の発見という意味があります。

 

幸せな偶然。

 

素敵ですよね。

 

私の好きな言葉でもあります。

 

サブタイトルからわかるようにラブストーリーです。

 

昔からラブストーリーが好きで腐るほど見てきました。

 

そうです。

 

ロマンチスト田原です。

 

なぜかこの映画にハマり、

 

10回は見ました。

 

今でもたまに見たくなります。

 

クリスマスに見ると最高です。

 

ラブストーリーが苦手な方もコメディ色が濃いので、おススメです。

 

あと、日本語版のイメージソングであるVlidgeの名曲、Serendipityも最高です。

 

まだ見たことない方はぜひ一度見てみてください!!

 

 

ストーリー

クリスマス前のニューヨーク。買い物で賑わうデパートでジョナサンとサラは出会った。
それは偶然に同じ商品の手袋へ手を伸ばした時。
ふたりは譲り合っているうちに惹かれ合うものを感じ、“幸せな偶然”という名のカフェ“セレンディピティ3”でお茶をする。
ふたりは運命を感じはじめていた。しかし、サラはこれが本当の運命なのか試そうと、ある“提案”をして去っていった。数年後、それぞれの生活を送りつつもまだ2人はお互いを忘れられないでいた…。