Glowingを運営するANDY SPORTS CO., LTD.代表のANDYです。
3月1日でGlowing Tennis Academyは10周年を迎えました。
これもひとえに会員の皆様や関係各位の支援の賜物であり、感謝とお礼を申し上げます。
さて、今回はこれまでのGlowingの歩みや10年で思い出深かったことを振り返ってみようと思います。

Glowing誕生まで


設立当初から広州、上海と運営を担当する田原コーチ

Glowingの前身として、2004年に創立し、田原コーチが在籍していたPanda Tennis Factoryと2005年に創立したANDY TENNIS SCHOOLがありました。Panda Tennis Factoryは仙霞テニスセンター、中央公寓、中山公園などを拠点としており、ANDY TENNIS SCHOOLは古北健身倶楽部、仁恒河濱花園、香梅花園などを拠点としていました。

Panda Tennis Factoryを設立した尾崎文哉氏と私はそれぞれが会社を設立する前から上海にて理想のテニススクールについて話をする機会があり、2011年に両スクールを合併してGlowing Tennis Academyが誕生しました。

 

コートの変遷


天辰テニス倶楽部校

Glowingの特徴として拠点の数が多く、近いところでレッスンを受けられるという便利さがあります。5つ星ホテルの西郊体育中心や星河湾大酒店、対外経貿大学、天山河畔花園などいろいろなテニスコートでレッスンを行ってきました。テニスの他にもスカッシュスクールやバドミントンスクールも運営していたこともあります。また、2011年には広州校を開校(2017年閉校)、2018年には台北に現地法人を設立し、より多くの方にテニスを楽しんでいただけるよう今後もチャレンジしていきます。

 

思い出のイベント

マスターズ観戦ツアー

今はなかなか海外に行くのが難しい時期ですが、毎年夏と冬に九州やタイのバンコクに2週間にわたりジュニアの遠征に行っていた。2週間という期間で、ジュニアが成長していく姿を目の当たりにすることができ、毎回楽しみにしている遠征でした。また、マカオテニスツアーで現地のテニスクラブを訪問したり、浙江省安吉にてテニスキャンプと一緒に、アウトドアキャンプを行ったりもしました。安吉ではちょうど断水になり、シャワーの代わりに清流で水浴びをしたのも良い思い出です。

安吉ではテニスの他にラフティングや肝試しなどイベント盛りだくさん

九州遠征で鹿児島のジュニア選手たちと

九州遠征オフの一コマ

大人のテニスキャンプ@南匯

年末年始はタイ・バンコクにて2週間のテニスキャンプ

 

感謝の気持ちを込めて

前述したとおり、会員様をはじめたくさんの方々に支えられて10周年を迎えることができました。会員様におかれましては、レッスンの時に感謝の気持ちを込めて10周年記念タオルを贈呈いたします。

また、武田禎宏様は前身のスクールから10年以上にわたりレッスンを受講していただいております。武田様には勝手ながら名誉会員としてGlowingオリジナルウェアを贈呈させていただくとともに、より一層テニスを楽しんでいただければと考えております。

昨年からのコロナの影響で世界が急速に変化し始めていますが、スポーツの果たす役割はより一層大きくなると考えています。皆様の生活がより豊かで感動的なものになるようスタッフ一同努力を重ねていく所存です。これからも一年一年を皆様とともに積み重ねていければと思いますので、今後とも変わらぬご支援、ご愛顧をよろしくお願いいたします。