今回は、肩のトレーニングを紹介します。
サーブでパワーを出すために必要な筋肉です。鍛えて200kmサーブを目指しましょう!!

バックプレス

はじめは「バックプレス」で三角筋を鍛えます。
ウォーミングアップ軽めの重量で10回。
次に、8〜12回を3セットおこないましょう。
※重過ぎると怪我に繋がるので、重量は慎重に選びましょう。

 

アップライトロウ

次に「アップライトロウ」で首周辺の筋肉である「僧帽筋」を鍛えましょう。
ウォーミングアップ軽めの重量で10回。
8〜12回を3セットおこないましょう。
※バーベルを下げる時はゆっくり息を吐きましょう。

サイドレイズ

最後に「サイドレイズ」で三角筋中部を鍛えましょう。
ウォーミングアップ軽めの重量で10回。
8〜12回を3セットおこないましょう。
※反動を使わない、肩をすくめないように姿勢には気を付けましょう。

まとめ

肩の強さはテニスでとても重要です。
肩の筋力が落ちて怪我をされる方もまたに聞きます。
トレーニングで筋力を維持して楽しくテニスをしましょう。
次回は、腕のトレーニングを紹介します。