今回は台北ルーデンステニススクールをご紹介しようと思います。

2018年に台北にGlowing Saluteという会社を設立し、東京の立川ルーデンスや藤沢のミズノテニスプラザなどの運営をしているFUJINO PROJECTと台北での協力者と一緒に運営をしております。

台北ではテニスコートの状況や中国大陸の方ともまた考え方も違うので、まだまだ軌道に乗っていませんが、粘り強くテニス文化の普及や発展に努めていこうと考えています。

緑の中のテニスコート

台北では新生公園テニスコートを拠点にしています。アウトドア3面、屋根付きシングルコート1面があり、比較的アクセスの良い公園の中にあります。日の出とともにコートが解放されるので、私も最近は週3日程度、朝6時から練習をしています。上海でも7月や8月の時期に早朝クラスを作ってみたいですね。

上海からのスライド

上海からスライドで台北に駐在される方も多くいらっしゃいます。安藤徳さんは10年以上前からGlowing(2011以前は前身のPanda Tennis Factory)をご愛顧いただき、昨年赴任された台北でもレッスンを受講していただいています。台北ではスクールの他に、日本人サークルや台湾人サークルでもテニスを楽しんでいます。

日台テニス交流

昨年は日本人テニスサークルと台北テニスサークル(圓山大飯店テニスクラブ)のテニス交流から始まり、10月には台北人メンバー20名を帯同して、日本で唯一の天然芝のテニスクラブであるグラスコート佐賀を訪れてテニス交流を行いました。台湾の方々はとても親日的なので、Glowingの方でも台湾テニスツアーを企画しようと考えています。台湾は食べ物も美味しく、日本人には馴染み深い観光地もたくさんあるので充実したツアーになること間違いなし!まだ少し時間が必要かもしれませんが、乞うご期待!