こんにちは!

コーチの田原です。
今日は、私がよく行く上海の麺屋さんということで紹介します!
よく行くお店をランキング形式にしました!
私が東京にいたときは、まさにラーメン戦国時代のころで、よく行列ができるお店に並んでは食べてました。
まだスマホがなかった時代、本屋で行列ができるラーメン屋の本を買い、それを見ながら電車に揺られてどんな味か想像しながら食べに行くことが楽しかったです。
価格も今より安くて経済的でした。
ちょっと東京の話にずれてしまいましたが、
早速上海のお店紹介していきましょう!
では、私がよく行く麺屋さん第3位!!
【蘭州拉麺】です。
いきなり中国発祥のラーメンがランクインしましたね。
これは誰もが知る麺屋ではないでしょうか?
理由:上海で一番長い付き合いのお店
もうかれこれ、10年間以上お世話になっています。
どこにでもあるので、みなさんの家の近くにもあるはず!
よく食べる麺は、刀削面と土豆牛肉ぶっかけ面です。
日本の方でまだ行ったことない方ぜひ!
蘭州で修業した日本人が、東京に蘭州ラーメンのお店を出したニュースを何年か前に見ましたが、ぜひ行ってみて味を比べてみたいですね。
むかしむかし、なにも知らずに缶ビールを持ち込んで食べようとしたら、店長におもいっきり蹴られたのは良きおもひでです。

では続いて、よく行く麺屋さん第2位!!

【利つう】です。
理由:家からまあまあ近いから。
上海の日系ラーメン屋はすべて行きましたが、やはり家から近い点がポイント大ですね。
しかも、おすすめはホイコーロー定食です!
野菜不足なのでいつもホイコーローです。
利つうは麺屋ですが、麺でなく定食を食べに行きます。
もちろんラーメンもおいしいですが、餃子1皿1元キャンペーンの時は、餃子10皿食べます!
そのときは週8日行きます。
中国人のお客さんが、めちゃくちゃ多いので、日本人にも中国人にも合う味付けみたいですね。
中国の方におすすめなお店です!
あと現在は、このような状況なので違うようですが、普段は24時間営業です!
名前:利つう
住所:仙霞路699号
営業時間:11:00〜04:00
では、栄光の第1位!!
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
【螺螄粉】です!
特に粉家柳州螺螄粉(楊宅路)店がNo.1です。
日本語ではタニシ麺です。
理由:くさいけど美味い、もとい!
くさいから美味い!
食べたことがある人はわかると思いますが、くさいです。
だけど、中毒性があるくさうまさ、辛うまさです。
臭豆腐とはまた違うくささがあります。
柳州の名物です。
お店から100メートル範囲まで、くさいです。
たとえば、納豆はくさいけどおいしいですよね。
くさいものは、おいしいんです。
くさいを連発してるから、めっちゃくさいんじゃないの?!と思いながらいけば全然余裕です。
おすすめは原味螺螄粉と、揚げホルモン(招牌肥肠)です。
私はいつも中辛〜大辛で頼みます。
辛さ調整できるので、辛いのが苦手な方もおすすめです!
あと、私はひたすらお酢を入れて食べます!
すっぱ辛さで、夏に行くと汗が噴き出ます。
時間帯にもよりますが、夜は大体30分くらい並べば入れますが、多いときは1時間は並びます。
ハマってた時は、週に3回〜4回は通ってました。
まだ無名の当時は並ばずに食べられたんです。
有名店になっても味はキープ!してることがやり手ですね。
上海のほぼすべてのタニシ麺屋さんに行きましたが、ここが家から一番近くて、一番おいしいですね。
日本の方にぜひ食べてほしいです!
くさいけど、ぜひ一度行ってみて感想を聞かせてください!
※おなか壊しても知りません
ではまた!
お店で会いましょう!!
名前:粉家柳州螺螄粉(楊宅路)
住所:楊宅路83号
営業時間:10:30-23:30