東和クリニックからお知らせ

こんにちは。

寒い日が続いていますが、皆さんの体調はいかがでしょうか?

東和クリニックの小児科からインフルエンザの予防接種に関するお知らせです。

これからどんどん流行りだすインフルエンザ。

皆さんも予防接種で対策しましょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんにちは。

東和クリニック小児科です。

2018 年皆様にとって、どんな年でしたか?

引き続き 2019 年も健康で充実した一年をお過ごし下さい。

インフルエンザワクチンに関する正しい知識を持って、予防対策をしっかりしておきましょう。

・なぜ毎年予防接種するの?

A型・B型にはそれぞれにさまざまな株があります。

基本的に南半球での流行状況を参考に、WHOが今シーズンはそのうちのどの株が流行するかを予測しワクチンを作ります。

ワクチンの中身は流行する株によってシーズンごとに変わるため、1シーズン1回打つ必要があるのです。

・子供はなぜ予防接種を2回受けるの?

これまでインフルエンザにかかったことがない人は、ワクチンを打っても抗体(異物を体から排除する働きをもつ分子)ができにくいのです。

また、1回に打つ量も少ないので、充分な抗体を作るため、2回接種することになっています。

・ワクチンの副作用が心配です

ワクチンの副作用には、接種した部分の腫れや赤み、痛みなどがあります。

また、発熱やだるさ、頭痛などが起こる場合もありますが、通常は 2~3 日で治まります。

ワクチンに対するアレルギー反応はすぐに起こることが多いので、予防接種を受けた後は 30分ほど安静にし、様子を見てください。

・4価になる長所

4価になることで、B型2系統に対する免疫の獲得が可能となり、より多くの種類のインフルエンザウイルスによる重症化を防ぐことが可能になります。

・ワクチンの効果について

高齢者・基礎疾患のある方・小児が罹ると重症化(入院・死亡)しやすく注意が必要です。

インフルエンザワクチンはこのような重症化を予防する効果は高いとされています。

つまり、ワクチンを接種していてもインフルエンザに罹患した場合、軽症で済む可能性が高いということです。

東和クリニック -TOWA Medical Center-

HP: http://www.towa-clinic.com/

浦東院 Add: 浦東新区錦康路 5 号, Tel: (021) 5017-9407

古北院 Add: 長寧区栄華東道 88 号 4 階, Tel: (021) 5204-6123

天山院 Add: 長寧区天山路 1111 号 3階, Tel: (021) 5299-1377