岡村 修平

生年月日:1994年8月30日
出身地:鹿児島県大島郡天城町

柳川高等学校卒
国立鹿屋体育大学卒業

国立鹿屋体育大学大学院修士課程

父の仕事の関係で、タイ・バンコクで小学校4年生からテニスを始める。5年生次から三和テニスアカデミー(現・APF)に所属し、全日本選手権優勝経験のある金子英樹氏、日本リーグMVPの伊東猛氏から教わる。日本に帰国後に出場した九州毎日少年少女テニス選手権で準優勝し、RSK全国選抜ジュニアテニス選手権にてベスト16に進出する。

更なる飛躍を目指し、名門・柳川高校に入学。在学時には、ダブルスメンバーとして団体戦に出場し、全国選抜高校テニス選手権の3位入賞に貢献する。

高校卒業後は、地元鹿児島県の鹿屋体育大学に進学。九州学生単複優勝、全日本学生テニス選手権3年連続単複出場(2015年複ベスト16)、2015和歌山国体6位入賞(鹿児島県代表)などの成績を収める。

大学卒業後は、鹿屋体育大学大学院に進学。体育学の研究を進めるとともに、2020年鹿児島国体に向けて選手活動も行う。

2018年7月に休学し、2018年8月よりGlowingに入社。

Glowingでコーチングをする傍ら、中国No.1選手Wu Di擁するプロチームで自身のレベルアップも図る。

学部生から院生までテニスについて学んできましたので、楽しく論理的に勝つテニスをご指導いたします。